熱血、ねっぷ魂クロカン情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 全国中学校スキー大会情報N0.5

<<   作成日時 : 2012/01/26 17:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


皆様こんにちは。まずは音威子府のお天気状況から。

今日は早朝雪が降っており、前日夜からの降雪積雪があって約15cm積もっていました。楽勝です。その後、午前9時台には晴天となり、午後から曇っておりましたが降雪もなく…が、16時を過ぎて雪がしんしんと降ってまいりました。細かなサラサラ雪ですので・・・但し踏み固めるには苦労しますよ。気温は現在−7℃です。
競技が始まる午前10時及び正午の気温ですが、午前10時で−10℃、正午で−5℃・・・ぐらいでしょうかね?まぁ、北海道選手は慣れていると思いますが、本州選手は寒いかもしれませんね。

さて競技会場の設営ですが、本日は午前中に救護室を作りました。救護室は現在インターハイに出場するため山形県の蔵王に行っている高校クロカン部の部室を借用します事から、まずは床に掃除機をかけ、ビニールシートを張り、棚のたくさんの荷物が見えない様に天井から白布を張ってバッチリ作りました。
その高校クロカン部は、本日山形蔵王に到着し宿泊場所の温泉宿に入ったようです。あちらも吹雪模様で寒いようですよ。この時間は会場の下見、コースの下見をして明日から本格的な準備に入っていくものと思われます。
救護室を設営した後は、事務局校である名寄東中学校から届いた「横断幕」の設置を行いましたが、これが大変な作業でございました。なかなか考えておるようには進まずに・・・3人の知恵とアイディアで実行しましたがなんともうまくいかず、結局は外壁に横断幕をビス打ちするほかないと判断しました。
こんな感じですね。音威子府は通常ですと12月20日から全日本学生チャンピオン大会、25日から全日本音威子府大会と1週間の大会があり、その後は年明け3月にジュニアクロカン大会を開催して終了です。よって、横断幕が張られた場所には、それぞれの大会名が記されたパネルをはめ込むようになっております。
当初、パネルに張ろうと思いましたけれども、両面テープの残骸が汚いのではないか、などの意見もあって外壁に“じか張り”としました。
明日は2度目の会場設営になります。会場にはかなり雪が積もりましたのでネットの張替から始めます。明日は時間がかかるでしょうね・・・でですね、

画像


コースに入ったら、支障木の剪定も行っているんです。雪の多い音威子府ですから、雪が降れば枝に積もります、それがシバレて重たくなって枝がコース上に垂れてきます。これを切らなければならないのですよ…随分高い所に昇ってるでしょう、昨年は“ムササビのムネ”、今年は改め“モモンガのムネ”(ムササビはいないですからね)となって枝を打ってきました。この作業の後高いところまで届く鋸が登場し私の出番はなくなりました。

全中で使用するコースはヤナギが多いですね、FISコースはキハダ(シコロ)が多いんですよ、山は同じようで全く違う木が群生します。これが自然です、特徴です。では。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
全国中学校スキー大会情報N0.5 熱血、ねっぷ魂クロカン情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる