熱血、ねっぷ魂クロカン情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 第49回全国中学校スキー大会ラストメッセージ

<<   作成日時 : 2012/02/08 09:44   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

皆様おはようございます。

白い雲が北から南にゆっくりと流れその切れ間から青空がのぞく音威子府、雪もなく日が差し込み気温も高い朝を迎えました。
4日前まで全国中学校で大いに賑わいを見せた村も全く何事もなかった様に静かです。コースもこの数日間は午後からの整備となり、小学生と中学生が夕方、練習に取り組んでいます。
本当に何度も申し上げますが、全国からお集まりいただきました選手の皆様、監督・コーチの皆様、応援の皆様、遠路はるばる大変ご苦労様でした。
ここで、4日リレー競技が終了した時点で選手の皆様はじめ大会関係者の皆様に贈ったメッセージをお知らせいたします。

躍る心 己を信じ 白い大地で 風を切れ のスローガンのもと第49回全国中学校スキー大会クロスカントリー競技が ここ朔北の大地音威子府村で2月1日から本日(4日)まで開催されました。

全国28の都道府県の厳しい予選大会を勝ち抜いた男子167名、女子123名の郷土の代表選手の皆様 3日間の熾烈な戦い 大変ご苦労様でした。

思う存分その実力を発揮した選手 悔しい思いをした選手もおられると思いますが それが全国大会です。それぞれの思いを胸に次の目標に向かって更に躍進されることを心から願います。

また、男子81名、女子36名の3年生の選手の皆様、4月からは高校生ですが引き続きクロスカントリー競技を続け
今年12月25日から開幕するFIS公認大会第30回全日本クロスカントリー音威子府大会に出場するためこの地に戻ってきてください。

1・2年生の選手の諸君 来年は富山県南砺市平クロスカントリーコースで2月2日から4日まで第50回全国中学校スキー大会が開催されます。明日から気持ちも体も更に鍛えて中学生ジャパンチャンピオンを目指してください。

大会1週間前から連日 早朝より選手のコンディションづくりに尽力された監督・コーチの皆様 大変お疲れ様でした。
遠方より音威子府村までお越し下さった保護者・応援の皆様 −20℃を軽く超える極寒の中で声をからしての声援雪深い山々に響き渡り 選手達の今にも折れそうな心をしっかりと支えたと思います。本当にご苦労様でした。

本日の男子女子リレーをもちまして 音威子府村チセネシリクロスカントリーコースでの競技を全て終了いたします。
選手の皆様のますますのご活躍をご祈念申し上げ 競技終了のメッセージと致します。
皆さん さようなら。


以上、平成23年度全国中学校体育大会第49回全国中学校スキー大会クロスカントリー競技会場からのメッセージでした。
3月25日(日)はシーズン最後のジュニア大会を同コースで開催いたします。恒例の餅まきも実施予定です。
皆様、出場のほどよろしくお願い申し上げます。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
連日大変お世話になりました。
年齢と共につらいものもありましたが、結果良ければ全てよしという感じです。
最後のメッセージは片付けをしながら聞いていたので聞き漏らしたところもあったのですが、全文読ませ惟頂きました。
感情を込めたアナウンスは耳に残っています。
また3月におじゃまします。
akaigawa親バカB
2012/02/10 13:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
第49回全国中学校スキー大会ラストメッセージ 熱血、ねっぷ魂クロカン情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる